HOMEarrowサービス・料金arrow郵便転送-緊急告知-

サービス料金

郵便転送について

郵便転送無料

これまでの経緯(長文でごめんなさい)

これまで毎月4,743円(税抜)のみと言っておきながら、会員様には郵便転送時に切手代を負担頂いていました。
たとえば、会員の田中さん(仮名・横浜在住)が銀座の住所で4,743円(税抜)の住所会員で、郵便物が銀座の住所に1週間で3通届いたとします。
その郵便物を弊社スタッフが銀座から横浜に郵便転送する際に、切手代として420円を負担(着払い)していただいていました。420円は弊社手数料等は一切ありませんが会員様からは、高い、受け取りが面倒だ、という声を頂いていました。
とはいえ、実費費用の為こればかりは会員様も仕方ないとお思いになったのかもしれません。

そこでカスタマープラスは、そのご不満を分析して、郵便管理システムを開発。
不要な郵便物を転送前に確認ができて不要なダイレクト郵便などは、廃棄の指示ができるようにしました。
おかげさまで、420円を支払っても自分の必要な郵便物だけを確実に転送してもらうことで、会員様の不満は減少。しかしながら、会員様にとっては420円を毎週1回(1ヶ月で4週として、420円×4週=1680円)を負担するのは嫌だなあという気持ちが強くあったようです。片道160円で電車で銀座に来れる場合は、往復320円ですから、郵送物を来店引取りしていただく方も多かったです。でも、荷物を引き取りする時間ももったいない。なにかの都合があれば良いが、毎週銀座に用があるわけじゃない。そもそも、そんな機動力が低いなんて、バーチャルオフィスって言えるのか?そんな状況で2008年が終わりました・・・・

経緯

無料を頑張るための条件のお願い

下記の条件を理解していただく会員様に、弊社から会員様への郵便転送の切手代を負担します。ほとんどの会員様が、満足のいく郵便受け取りが可能になると思います。

無料のための条件

条件なんて面倒

切手代を全会員様の分を週1回負担することは、大変な経営資源の投入です。週2回は、経営環境に支障を発せさせます。
また、金曜日に日付を設定させていただくのは、時間的に郵便スタッフの人的労力を集中させたいためです。

郵便転送は、人的リソースを大きく要しますのでご理解を頂けたらと思います。
この2つの理由から条件をつけさせていただきました。

よくあるご質問

  • この無料システムになることで郵便システムはもう、不要になるの?
  • いえ。A4で2センチを超えると無料適用が出来ないので、無駄なDMなどは、郵便システムで削除いただくことをお勧めします。
  • 銀座で登記して、住所つかうなら、4,743円(税抜)以上は一切、かからないの?
  • かかりません。
  • 郵便の転送手数料は?切手代が無料になるのはいいけど、手数料がかかるなら同じだろ?
  • 手数料はこれまでも無料でした。これからも無料です。詳細はコチラから。
  • 銀座の会員だけど、これは新規の会員だけに適用するの?
  • 既存の会員様にも適用します。新規の会員様にも適用します。
  • おたく大丈夫?無理しちゃって。
  • ご心配有難うございます。2008年12月決算で、黒字が見込めていますので、利益還元の意味が大きいです。借金もゼロの健全経営です。
  • 大きい荷物や、速達転送やら、を転送して欲しいんだけど・・・
  • 無料ではないですが(手数料はかかりません)、実費で転送させていただきます。個別に相談をお受けします。
  • 月間何通まで無料なの?
  • 月間100通までです。98%のお客様が、月間100通で、十分対応できています。
  • 事前にどんな荷物が届いたか?わかるの?2センチを超えたくないので。1円も余分に払いたくない!
  • 弊社の郵便管理システム(携帯でも見れます)を使ってください。どこからきたか、どんなタイトルの郵便物かが解ります。
  • 銀座以外の拠点でも可能なの?
  • 銀座・日本橋・表参道・南青山・西新宿の5拠点で対応します。
  • 郵便切手代(転送)は、週1回の無料は理解したけど、手数料とかそのあたりは?
  • 弊社は現在、4,743円(税抜)で"4つの無料"を実践しています。コチラをぜひ見てください。
  • 今後、追加サービスもあるの?
  • はい。2009年5月1日以降は、この金曜日の週1回無料発送に追加して、月2回まで速達無料転送します。<詳細はコチラ
ボトムイメージ