2012年3月より警察庁は金融機関に対して、法人口座開設の際の審査を厳格化するように求めました。
それに伴い、ネット上でも「バーチャルオフィスでは、口座開設ができない」など、情報が錯綜しています。
本当に法人口座開設できるのか不安ですよね。

しかしバーチャルオフィスを利用していることが原因で、法人口座開設ができないということはございません。
実際、弊社の会員様で多くの方が法人口座開設をされています。こちらで開設実績確認できます。
それでも不安が払しょくできない方のために、「法人口座開設リスク補償制度」を設けました。

法人口座が開設できないことが理由で、解約する場合は、サービス登録費用、電話転送前払い金費用(※電話転送前サービスに限る)、2カ月分の月額料返金致します。

※返金には、条件(※1)がございます。

返金の条件

・ネットバンク(楽天銀行、ジャパンネット銀行等)、ゆうちょ銀行、都市銀行の3行に対して法人口座開設手続きを行っていること
・法人設立してから3カ月以内であること
・弊社拠点から移転登記が完了していること

返金の際に必要な書面

・上記3行の審査落ちの書類、銀行からの書類。
・その他弊社から求める書面。
・弊社拠点から移転登記が完了している登記簿謄本

バーチャルオフィスで法人口座開設はできるのか?

カスタマープラスの法人口座開設実績はこちら