バーチャルオフィスについて

お客様から頂いたお問合せの回答集です。 サービスご利用時の参考としてご活用ください。
こちらに掲載されていない内容に関しましてはお問合せフォームよりお問い合わせください。

バーチャルオフィスについて

どのような選び方でバーチャルオフィスを選んだら良いのでしょうか?
3つの得意分野が運営企業様にはあると思います。1つは、『秘書電話代行が得意』な会社さん、2つ目は『郵便転送が得意』な会社さま、最後に『オフィスの提供が得意』な会社さまですね。 その中で、カスタマープラスは、オフィス系といって良いと思います。
バーチャルオフィスってどんな人が利用しているの?
個人様や法人様など利用用途は多岐にわたります。下記参照願います。
・起業する登記先住所として利用したい。
・現在、レンタルオフィス(事務所)を借りているが、固定費が高いので抑えたい。
・特に女性の方は、セキュリティ上、HPでの表記住所や名刺で自宅をのせたくない。
・地方の方で東京に進出する際の拠点でのご利用
・海外法人で日本支店での拠点
・スクール運営の方などが、セミナー等のスペース確保の為にご利用
なにか注意しなければならない面はありますか?お金の面で。
バーチャルオフィスの罠』をご覧ください。ココが肝ですね
私設私書箱とバーチャルオフィスって何が違うの?
私設私書箱は、対外的な住所のみを提供しているところがほとんどです。打合せなどで利用できるスペースがない、法人登記ができないなど、ビジネスとして利用するには制限があります。
ではバーチャルオフィスとは何か?
弊社の定義付けは下記です。

【使いたいときにだけオフィスを利用でき、使った分だけ家賃を支払う合理的なオフィスのこと。】

弊社では、〈少人数で利用できる打合せスペース〉〈小規模のセミナーやワークショップとして利用できるスペース〉〈研修でも利用できるセミナースペース(36名収容可能)〉など、都内16拠点のスペースをどこでも利用可能です。
レンタルオフィスとバーチャルオフィスは何が違うの?
『レンタルオフィスより、合理的なサービスを提供しているのがバーチャルオフィスです。
レンタルオフィスは、運営してないの?
日本橋タワーのみレンタルオフィスを運営しております。その他拠点はバーチャルオフィスのみの運営です。

項目別ご質問内容

サービス全般について
申し込みについて
オフィス利用について
バーチャルオフィスについて
支払い方式について
FAX転送について
郵便・荷物の転送について
電話転送について
他社との差別化について
内見について
こんなことも聞きたい
自社所有拠点について